株式会社ぎふ建築住宅センター 建築確認検査業務 住宅瑕疵担保責任保険業務 住宅性能評価業務 住宅金融支援機構

仮使用認定業務
HOME > 仮使用認定業務 > 必要書類一覧と明示すべき事項
仮使用認定業務
本社
〒500-8382
岐阜市薮田東1-2-2
建設会館4階
TEL.058-275-9033
FAX.058-275-9055
MAP
中濃支社
(旧可児支社)
〒505-0046
美濃加茂市西町七丁目18番地(「前平公園」南)
TEL.0574-24-7113
FAX.0574-24-1922
MAP
東濃支社
〒507-0053
多治見市若松町1丁目12番地5
TEL.0572-24-6375
FAX.0572-24-6471
MAP
飛騨出張所
〒506-0045
高山市赤保木町1104番地
TEL.0577-34-0253
FAX.0577-34-0283
MAP
申請書郵送受付も
承っております
申請書を郵送にて送付希望の場合も承っております。詳細はフロー図にてご確認ください。
Q&A

必要書類一覧と明示すべき事項

仮使用認定申請書
各階平面図
 
  • 縮尺、方位、間取、各室の用途、新築又は避難施設等に関する工事に係る建築物又は建築物の部分及び仮使用の部分
  • 仮使用の部分の各室から建築物の敷地外に通ずる通路
  • 仮使用の部分以外の部分の各室から建築物の敷地外に通ずる通路
  • 平成27年国土交通省告示第247号第Ⅰ第3項第2号イ又はロの規定による区画(以下「仮使用区画」)の位置及び面積
  • 仮使用区画に用いる壁の構造
  • 仮使用区画に設ける防火設備の位置及び種別
  • 仮使用区画を貫通する風道の配置
  • 仮使用区画を貫通する風道に設ける防火設備の位置及び種別
  • 給水管、配電管その他の管と仮使用区画との隙間を埋める材料の種別
二面以上の断面図
 
  • 仮使用区画に用いる床の構造
  • 令112条第10項に規定する外壁の位置及び構造
  • 仮使用区画を貫通する風道に設ける防火設備の位置及び種別
  • 給水管、配電管その他の管と仮使用区画との隙間を埋める材料の種別
耐火構造等の構造詳細図
 
  • 仮使用区画に用いる床及び壁の断面の構造、材料の種別及び寸法
  • 仮使用区画に設ける防火設備の構造、材料の種別及び寸法
配置図
 
  • 縮尺、方位、工作物の位置及び仮使用の部分
  • 敷地境界線及び敷地内における建築物の位置
  • 敷地に接する道路の位置及び幅員
  • 仮使用の部分の各室から建築物の敷地外に通ずる通路
  • 仮使用の部分以外の部分の各室から建築物の敷地外に通ずる通路
  • 建築物の敷地のうち工事関係者が継続的に使用する部分
安全計画書 注1
 
  • 工事中において安全上、防火上又は避難上講ずる措置の概要
その他法第7条の6第1項第2号の国土交通大臣が定める基準に適合することの確認に必要な図書
 
  • 法第7条の6第1項第2号の国土交通大臣が定める基準に適合することの確認に必要な事項

上記に掲げるものの他、代理人による申請の場合は「委任状」、確認申請が他機関等の場合は「確認申請に要した図書」が必要となります。

注1: 大規模店舗や、病院・診療所・劇場・映画館等で一定規模以上の建築物(施行令第147条の2)の場合は上表の安全計画書に代えて、「工事計画書・安全計画書」が必要となります。

※上記書類を正・副2部ご用意ください。